ご契約有難うございました! 中古マンション

皆様こんにちは!

先日、心身ともにリフレッシュをしたいと思い、三段峡に行ってきました♪

川や滝の流れる音、紅葉した山々の葉、鳥のさえずりに心が洗われた気がします♡

自然に触れるということはとても大切だとしみじみ感じました。

翌々日からの筋肉痛は半端ないものでしたが(笑)

 

さて、今日は先日ご契約頂いたご契約者様のエピソードを少しご紹介します。

個人情報の関係で、ご契約頂いた物件のエリアは非公開とさせて頂きます。

 

この度ご契約頂いたのはシングルマザーの〇〇様。

私自身がシングルマザーだからなのか、弊社のお客様はシングルマザーや独身の女性が多い気がします。

 

〇〇様は2人の男の子のお母さんです。

物件のご見学にお越しになられたきっかけは、「以前から好きだった町で、いつか住みたいと思っていた物件だったので興味があって」

ということでした。

 

「ローンが組めるかどうか分からない」

「買って良いのか分からないし、不安」

そうおっしゃられていましたので、物件のご案内よりも私の実体験を中心にお話させて頂きました。

 

私はシングルマザーこそ、持ち家を持つべきと考えています。

現在の住宅ローンにはガンに罹患した時点で、団体信用生命保険の保険金によって住宅ローンの残債がなくなるという商品がございます。(以下、ガン団信)

年齢制限や既往症の有無などによって、ご加入できない場合もありますが、「ガン団信」に入れなかったとしても高度障害に認定されたり、万が一のことがあった場合、

以後の住宅ローンの支払いの必要はなくなります。

 

人は「明日も元気で生きている」と思っています。私もそう思って毎日過ごしていました。

けれど、大きな交通事故にあって以来、「今日生きて家に帰れる保証なんてないんだ」

と思うようになりました。

 

子供たちの生活の出来る住まいの確保、そしてその家を売却することで子供たちにその後の生活資金を残すことが出来る。

だから、賃貸で家賃を払うのではなく、自分で家を買って子供たちを守ろう。

 

そう思ったのがきっかけで住まいを購入しました。

そんなお話をさせて頂くうちに、〇〇様のお心に変化があったのだそうです。

 

「私も買いたいです」

 

私は、シングルマザーになられた方々の、お住まいのご購入のお手伝いをさせて頂ける度に、

心から嬉しく思うと同時に、母であるからこそ湧き出てくる「決断力」に感動させられます。

 

年明けには、お引渡しが出来そうです。

 

ご契約手続きが終わった後、

「お母さん、かっこいいね!」

と言うと

「うん!」

と笑顔で答えてくれた息子さん。

 

どうぞこれからも末永くお幸せに過ごしてくださいね!

頑張れ母ちゃん♪ ずっと応援しています(#^^#)

 

 

 

有限会社アービス

志水 伸子

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!

1139
835

会員登録はこちら

自社分譲事業 施工例
ページ上部へ戻る